黒柴・大和の外面重視な生活

柴犬グッズの紹介やアレルギー犬の日常。

犬に腫瘍?イボ?それは皮膚組織球腫かも?

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

今日は大和ちゃんの後足にできた腫瘍?イボ?って感じの症状のお話。

皮膚組織球腫というのはご存知でしょうか?

大和ちゃんの症状がとても近かったので記録として残しておこうと思います。

f:id:big-yamatohou:20190715232643j:image

↓症状が出始めた頃の記事はコチラ

yamatohoo.hatenablog.com

皮膚組織球腫

医療情報−皮膚組織球腫

皮膚組織球腫は、ワンちゃんの皮膚に特有の良性の腫瘍です。人間の皮膚組織球腫とは類似点がなく、他の動物では認められません。腫瘍は、老齢の動物の病気と思われがちですが、この腫瘍は、老齢のワンちゃんよりも、むしろ若いワンちゃんに多く発生します。症例の50%は年齢2才未満のワンちゃんに発生しているという報告もあります。純血種のワンちゃんの方が、雑種犬よりも発生率が高く、ボクサーとダックスフントが好発犬種です。

病院で若齢犬にできる良性の腫瘍っぽいと言われて、その場合は自然に小さくなり消えてなくなるらしく、経過観察という事でした。

顔のアレルギーのカイカイの方が症状が酷かった事と、足の腫瘍の方は痛がる事も痒がる事も無かったのでカイカイの方を気にしている間に無くなっていました。

細胞診断をした訳では無かったので確定ではありませんが、獣医さんは状況診断として恐らく「皮膚組織球腫」でしょうとの事でした。

後で調べてみた所、多くの症状が一致していました。

【症状】
腫瘍は、頭部(特に耳介)、足(特に後ろ足)体幹に最もよく認められます。首、前足、尾にも時々見られます。皮膚病変は、丸く球状の膨らみで、表面には光沢があり、二次的に脱毛や潰瘍が形成されることもあります。赤くなることもありますが、ワンちゃんが気にすることはまれです。前足などは、ワンちゃんの目にもつきやすいので、よくなめてしまう傾向にあるようです。大きさは直径0.5mm~4cmで、大部分は1~2cmです。

【診断】
腫瘍を、注射針で刺し、細胞を採ってきて、顕微鏡で観察します(細胞診)。組織球腫は、腫瘍の中でも、細胞診で診断がつく、数少ない腫瘍です(多くの腫瘍は、細胞診だけでは確定診断に至りません)。

ウチは細胞診等はしなかったんですが、良性という自信があったのかな・・・🤔

【治療】
成長が速く、悪性疾患と思われがちですが、実はこれは良性の腫瘍で、通常は、この腫瘍の周りにリンパ球が集まってきて(リンパ球浸潤と言います)、自然に消えてなくなります。ただし、あまりにも大きかったり、場所によって、ワンちゃんが気にするような時は切除します。まれに、切除したところや別のところに新しい腫瘍が発生します。ボコボコと色々なところに出る(多発性)ものもまれに報告されていますが、やはり治療しなくても8~12週間で消失します。ただし、全部が全部、同時には消失しないことがあります。

との事なのですが、経過観察ってのはやっぱり度胸というか胆力がいりますね😅

お薬を飲まずに済むならそれが一番とは思っているのですが、やはり薬を飲むと「コレで治るんだな」って気持ちになっちゃいますよね。

症状が出てるのにただ様子見で~ってのはソワソワします😢

 

では実際の症状を残ってる写真で見ていきます。

5月13日

皮膚組織球腫 犬

あれ?何か怪我した?擦りむいた?って感じ。

この時はまだ何とも思っていませんでした。

2歳未満、後ろ足に多いという所が一致していますね。

5月17日

皮膚組織球腫 犬

少し大きくなったかな・・・😢

でもカサブタっぽくなってる気もするし治っていきそうかも⤴︎

この時点で痛がる事も痒がる事も無かったです。これも特徴の一つのようです。

5月25日

皮膚組織球腫 犬

かなり大きくなっちゃいました😱

丸く球状の膨らみで光沢があり・・・1cm~2cm。

この頃は結構心配でしたねぇ腫瘍とかで検索しちゃうと怖いのがいっぱい出てきますしね。

 

6月7日

皮膚組織球腫 犬

パンパンに腫れた感じは無くなりカサブタっぽい感じ!

この頃ぐらいからは大和も気にする様子もないので、たまに忘れてるぐらいでした(笑)

6月15日

f:id:big-yamatohou:20190715232944j:image

さらに腫れは引いてだいぶ目立たなくなってきました。

7月15日

f:id:big-yamatohou:20190715235606j:image

よーく見ないと患部がどこだったかわからない😆

という事で、獣医さんとネットの解説の通り、自然と綺麗になくなっていってます。

原因と今後

【原因】
原因は分かっていません。ウイルスが原因という説もありますが、原因物質が発見されている訳でもなく、腫瘍を感染させる試みも成功してはいません。

なんと原因はまだ解っていないとの事。なんかチョット不安やね。

【予後】
基本的に良性の腫瘍なので、転移もなく、予後は良好です。

そうですか、なら良かった~

ホント悪性とか他の悪いのじゃなくて良かったなぁ🥺

細胞診をしていないので確定の診断ではないですが、似たような症状が出た方の参考になれば嬉しいです。

腫瘍には良くない物もある為、早めの動物病院への受診をおススメします。

最近の大和ちゃん

暗い話題だけだとアレなんでお散歩動画を一本どうぞ(笑)

お友達の黒柴ハッピーちゃん、とプードルのゴンちゃん~

お友達と会えた時はハッピーハッピーなお顔☺️

やっぱ黒柴同士だと気が合うのか?

それとも、赤柴やプードルに比べると、やや少数派の黒柴ちゃんに会った時は飼い主のテンションが上がってるから大和にも伝わってたりするのかな~?

ダッシュする瞬間ってよく見たら舌ペロッと出してるんだね😝

 

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村 

yamatohoo.hatenablog.com

yamatohoo.hatenablog.com



プライバシーポリシー・お問い合わせ