黒柴・大和の外面重視な生活

柴犬グッズの紹介やアレルギー犬の日常。

犬の十戒 ~犬と仲良くなれる10の秘訣~

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

犬の十戒ってご存知でしょうか?

十戒って言うと海が割れて道ができそうなイメージですが違います(笑)

犬を飼おうか考え中の人、犬と喧嘩?というか強く叱ってしまった後。

そんな時にみるとグッと来るものがあります。

 

大和を飼い始めた頃に、犬との生活やしつけの事を調べていて見つけたものです。

自分は結構、気が長くて適当な性格ですので

あまり大和に腹が立ったりイライラする事は少ないんですが、

出かける時に寂しそうな顔をしているのを見たりすると

フト思い出す事があったりします。

とりあえず一気に紹介してきます。

犬の十戒

f:id:big-yamatohou:20190420212909j:plain

f:id:big-yamatohou:20190420212936j:plain

f:id:big-yamatohou:20190420213003j:plain

f:id:big-yamatohou:20190420213034j:plain

f:id:big-yamatohou:20190420213059j:plain

f:id:big-yamatohou:20190420213124j:plain

f:id:big-yamatohou:20190420213152j:plain

f:id:big-yamatohou:20190420213227j:plain

f:id:big-yamatohou:20190420213258j:plain

f:id:big-yamatohou:20190420213347j:plain

 

いかがでしたでしょうか?

見る人の生活環境や、経験で感じ方は違うんだとは思います。

個人的に感じた事を書いてみます。

第一戒

私の生涯はだいたい10 年から15 年です。

あなたと別れるのは何よりもつらいのです。

私と暮らし始める前に、どうか別れのことを考えておいてください。

飼い始める前に思ったことは15年近く責任を持って飼い続けられるだろうか?

急に自分が無職になったり病気になったりする可能性もゼロではないです。

「どうしようもない状況」というのもあるのかもしれません。

でも「家族が増えるんだ」という認識を持って欲しいという事ですね。

 

第二戒

あなたが私に望むことを理解するまでには、少し時間がかかります。

 危険な事には怒りますが、無理やり言っても解らないんで

犬が失敗しない環境にしておく。事を心がけています。

「リモコンが噛まれたー!」となればリモコンは犬が届かない所に置くようにする。

という感じですね。

 

できない事が普通。新しくできるようになった事は全て喜び。

そう考えると気楽に過ごせるかなぁと思っています。

というか、飼い主として愛犬に望む事って元気でいてくれる事ですよね。

 

第三戒

私にとって一番大事なことは、あなたから信頼してもらえることです。

今現在、大和と信頼関係が築けているのかはわかりません。

でも困った時や驚いた時には、こちらの顔を見てくれるんで

なんだか嬉しい気持ちになる事があります。

散歩中に変な物を拾い食いしないか?帰宅時に何か悪さしてないかな?

とか、こちらが信頼する胆力が足りないのかもしれないなぁ。

でも、まだまだ悪ガキだからなぁ

 

第四戒

私のことを長い時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないでください。

あなたにはあなたの仕事や楽しみもあり、友達だっているでしょう。

でも、私にとってはあなたがすべてなのです。

犬のしつけは短く、シンプルに!

悪さの後に時間が経ってからガミガミ怒っても何の事かわからないみたいですからね。

ただの高圧的な人間と思われる前に再発防止の作戦を考えましょう。

唯一、頼って生きていかなければならない「あなたがすべて」のあなたが

「ただの高圧的な人間」では、そりゃ犬も堪りませんよね。

 

第五戒

私にちゃんと話しかけてください。

あなたの話している言葉の意味はわからなくても、

話しかけてくれるあなたの声はよくわかるのです。

犬に限らず動物を飼っていると人間界でいう「独り言」がどうしても増えます。

知らない人からしたらチョット気持ち悪いかもしれません(笑)

でも「言葉の意味はわからない」なんて思っていると、

時々ドキッとさせられますよねぇ。

 

第六戒

あなたが私にどんなふうにしてくれたか、それを私は絶対に忘れません。

毎日世話してるんだから、そうあってくれると嬉しいねぇ!

散歩中にオヤツをくれた人の事も怖かったワンちゃんの事も良く覚えてますよね。

でも、、という事は。。。

飼い主の事を「ヒドイ!」と感じた事も良く覚えているのかもしれませんね。

忙しい時、疲れてる時、色々あるけどチャントご主人様でいましょう。

 

第七戒

私をたたいたりする前に、

私はあなたを噛んだりしていないことを思い出してください—

私の歯はあなたの手の骨をかみ砕くことぐらい簡単にできるのに。

これは子犬の頃に感じた事でしたね。

まだ見るもの全てをカミカミしてた子犬の時期

大和のシャンプーの後にタオルを持ってたんですが、

大和はタオルを持った手だと認識してなかったようで

いつもの何倍もの強さで噛んできました。痛っ!というと驚いてました。

ああ、こんな猛獣だけど手加減してるんだなぁ~と実感。

本気で敵意を持って噛んでる訳では無いと実感できたので、

噛むのは遊んで欲しいのかな?などと思えるようになりました。

ただ、アピールの仕方は間違えてるので噛んだら遊んでもらえる!

と思う事は無いように少し時間をあけたりオスワリなどができたら

遊んでみたり、少しオヤツをあげてみたりしてました。

yamatohoo.hatenablog.com

八戒

私が言うことを聞かないと怒る前に、

なにか原因があるのではないかと考えてみてください。

食事はちゃんとしているか、

かんかん照りの日なたに置き去りにしてないか、

年を取って体が弱ってきていないか、と。

第七戒でも噛むのにも理由があるんだろう的な事を書きましたが

毎日、仲良く遊んでりゃ少しの変化も結構気づけますよね。

毎日シッカリとスキンシップを取ってコミュニケーションを取るのが大事って事ですな。

 

第九戒

私が年を取ったら、どうか優しく世話をしてください。

あなただって、年老いたら同じようにそうなるのですから。

おう、足腰弱って散歩に出れなくなったらカートに乗っけて

今の散歩コースと春には桜を見せてやるよ。

 

十戒

私が旅立つその時を安らかに迎えられるように、

どうか最期まで一緒にいてください。

「かわいそうで見ていられない」なんて言わないで、

私を独りぼっちで逝かせたりしないでほしいのです—

だって、私はあなたが大好きなんですから。

同じ思いだから仕事中とかに逝くんじゃないぞ。

帰ってくるまで待ってておくれ。

大和はまだ1歳10ヶ月ですが考えるだけで悲しい。 

まとめ

どんな時も愛犬が何を考え、どう感じているのかを考えてあげる。

という事ですね。

同じ言語は話せません。

でも諦めずに愛犬の立場で考えていれば、きっと解り合えます。

 ・とにかく犬と仲良くなりたい。

 ・自分の言う事を一番きく犬にしたい。

 ・犬と一緒に写る可愛い私を撮りたい。

こんなのは全て人間の一方的な欲望ですよね。

仲良くなりたい!自分の言う事をきけ!

ではなく、

「このワンちゃんはどんな遊びが好きだろう?」

「どんなやり方だったら、できるようになるだろう?」

と考えてあげる事から始めるのが近道って事ですね。

 

 

こんな内容をたまーに見返すようにしています。

強く叱ってしまった時、忙しくてあまり相手してあげれてない時

そんな時に見返すと愛犬にいつも以上に優しくしたくなります。

特に後半の2つは「元気で走り回れるうちに目一杯遊ぼう!」

って気になっちゃいます。

是非、「あいつ何考えてんのか全然わからんわ!」なんて思った日には

犬の十戒を見返してみてください。

 

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

yamatohoo.hatenablog.com



プライバシーポリシー・お問い合わせ